Web

Webサイトを作成するのにいくらかかるか?

更新日:

ネット利用してお店や会社の宣伝をしよう としたときに思いつくのがWebサイト作成。

最近は、サーバー、ドメインなどの維持管理費も安くなり、業者に頼まず自分で構築される方も多くなっていますね。

2012年 年も新しくなって、

今年はいっちょ会社(お店)のWebサイトを作ってみようかな

と思っている方にWeb作成にどのくらいの費用が掛かるのか、に関して書いてみたいと思います。

Web作成業者に頼むと上限はあってないようなものなので、ここでは”自分で作成する”という事でWebサイトを作成するために最低限必要なものと、金額を揚げていきます。

◎必要なもの

1.Webサーバー

2.独自ドメイン

以上

Webサイトの情報を24時間365日常に世界中からアクセスできる状態にしておく必要があります。もちろん、自宅や会社のPCにデータをおいてインターネットに常時接続で公開するという方法も取れなくはないですが、サーバー運用の知識とかバックアップなどメンテナンスが大変ですので、大手、中小問わずWebサイトを公開するときにはWebサーバーをレンタルサーバー業者から借りることになります。

サーバーの値段も機能や要領でピンキリですが、一般的なWebサイトを公開するということなら月額250円くらいからの物で十分です。つまり、年額で3000円程度から といったところ。


もう一つ必要というか用意した方がよいのが独自ドメイン。

会社なんかからくるメールアドレスの@の後ろの部分や Webサイトのアドレスの 「www」のうしろ●●●●.com といった部分がドメイン名となります。

実際は、独自ドメインをとらなくても、サーバーを借りた時点で任意のURLが割り当てられますので必ずしも必要ではないんですが、せっかくですので会社名やお店の名前でドメインをとって世界にあなたの会社・お店をアピールしましょう。

ドメインは、種類によって料金や、取得できるドメインが異なってきます。

一番安価で一般的なのは、アメリカの企業向け・ビジネス向けドメインの  「.com」 ドメインで、お値段は年間約1,000円~ 特にこだわらないのであれば .com ドメインでも十分と思います。

ただ、最近は日本の企業やお店は基本的に日本国内に居住か、住所がある企業・お店しかとることができない「 .jp」 を好む傾向にありますので、予算と相談して「.jp」を検討されてもよいかと。ちなみにお値段は年間約3,000円前後から となります。

また、ドメイン名は先願制(早い者勝ち)となっていますので、自分の会社やお店のドメインが空いていないととることができません。気になる方はドメインが空いているか調べてみたほうがよいですよ。

ドメインを取り扱っている業者のWebサイトなどで調べることができます。国内の有名どころだと

お名前.com


あたりですね。ほかにもありますし、レンタルサーバー業者でドメインもセットで安くなるというところもあります。

ということで、Webサイトを作成するための費用としては

  • サーバーレンタル料金 3,000円
  • 独自ドメイン取得費用 1,000円
  • サーバー初期設定費用 3,000円

合計 7,000円~

 

といった感じになるかと思います。とりあえず年間で7,000円ほどでWebサイトを構築する環境は整います。

あとは実際にホームページ作成ソフトや、サーバーにCMSをインストールしてWebサイトを作っていくことになります。

サイト構築の部分でWeb作成業を営んでいる業者は(ウチも含めて)利益を得ているわけです。

ただ、最近はホームページ作成ソフトも簡単で高機能なものが出てきていますし、WordPress等のCMSを利用すれば簡単に随時更新可能なWebサイトが作れるようになっています。

Webサイトは更新しなければ意味がありませんので、高いお金を払って業者に頼むのも良いですが、常に情報発信できるよう、会社やお店の”中の人”がWebサイトを作成・更新していく必要がありますね。

【AD】

-Web
-

Copyright© ワラウカド|岩手の小さなお店応援隊 - 北上市 , 2018 AllRights Reserved.